MENU

PROFILE

一生モノコレクター

 

一生モノが大好きな30歳社会人です!

安物買いの銭失いを繰り返した学生時代から社会人になって一生モノの良さに気付きました。

このブログでは私が使っている一生モノやこれから手に入れたい一生モノについて情報発信しています!

ユナイテッドアローズ取扱ALDEN58853の経年変化。着用7か月。

購入から約半年が経ったマイファーストオールデンの経年変化をご紹介します。

半年が経った今でも履くたびにテンションが上がり、行く先々で靴を眺めてしまうとんでもない魅力を秘めた靴です。

 

着用モデル

  • モデル名:58853
  • ラスト:モディファイドラスト
  • サイズ:7
  • カラー:ブラック
  • 着用頻度:週1

全体

それでは、全体の様子から。

少しずつシワが入り表情が出始めています。

履きシワ

履きシワは左と右でかなり差があります。

左足はシワが細かく入っていて、

右足は波打つようなきれいなシワです。

最初の頃は両足とも右足のような波打つシワになってほしかったですが、今、改めて見ると左右の差があるのもいいなぁと感じています。

サイド

サイドはつま先部分にシワがあるだけで他に目立った変化はありません。

内側も傷はなくきれいなままです。

そして、ウイングチップのこの飾り模様が本当にかっこいいですね。サイドに流れるラインがたまりません。

トゥ

トゥは少し削れはじめてます。気を付けないと底がえぐれてしまいそうです。

ヒール

ヒールは若干傷が入っています。ヒールやトゥは触れることが多い部分なのでやむを得ないですね。

ソール

ソールの減りはこんな感じです。トゥの部分はそろそろ交換が必要でしょうか。

まとめ

冒頭でもお伝えしましたが、やはりALDENはとんでもない靴です。

履けば履くほど、愛着が湧いて好きになります。

コードバンなので、雨の日は履けないなどの制限もありますが、それがかえって長く履ける秘訣なのかもしれません。

これからも大切に履き続けます。

Instagram
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE