紗乃織靴紐(さのはたくつひも)。ほどけにくく高級感のある靴紐をレビュー

最近、お気に入りの靴の靴紐がほどけやすくなってきました。
どれだけ固く結んでもほどけてしまい、そのたびに結び直す。

大したことじゃないんですが、ちょっとしたストレスに・・・

そこで、「ほどけにくい靴紐」を探していたら
ほどけにくいだけじゃなく、靴に高級感を与えられる靴紐を見つけたのでレビューします。

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)とは

今回、ご紹介するのは紗乃織靴紐(さのはたくつひも)という靴紐です。

伝統工芸品のようなオシャレなパッケージ

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)は日本製の靴紐でその特長はこのようになっています。

・職人の手仕上げ
日本の職人が手作業でロウを染み込ませて仕上げるこだわり

・締まりの良さ
最後に紐を結わく時に感じる、紐がギュッと締まる感覚。
ほどけにくく、また伸縮も良いです。

・セルのこだわり
金属セルが付いていることにより高級感が倍増。
クラシックかつこだわりを感じられます。

商品ページ

実際に手に取ってみるとロウが染み込んでいるのが分かります。

このロウのおかげで結んだ時にほどけにくくなります。

また、靴紐に少し艶が出て高級感もプラスされます。

金属セルが高級感をプラス

今回の靴は5穴だったため80Cmのものを購入しました。

パッケージ裏にもおよその目安が書いてあるので購入時に迷わずにすみます。

着用例

それでは、実際にの着用例をご紹介します。

今回、靴紐を変えるのはこちらの靴です。

靴紐がへたってきて、すぐにほどけてしまっていました・・・

向かって右側が紗乃織靴紐です。
靴紐そのものの輪郭がはっきりしているため高級感を与えてくれます。

通常の靴紐
紗乃織靴紐

ちなみに、交換前の靴紐と比べてみると紗乃織靴紐はロウが塗ってあるため
靴紐の毛羽立ちが抑えられていることが分かります。

両足とも紗乃織靴紐に変えました。

靴紐を変えるだけで思っていた以上に靴全体の印象が変わります。

実際に紗乃織靴紐に変えてから、1日履いてみましたが、靴紐がほどけることはありませんでした。

紗乃織靴紐のデメリット

さて、これまで良いことばかり書いてきましたが、1点だけデメリットをお伝えします。
それは、ロウが塗ってあるため、若干べたつきを感じる事です。

靴紐を毎回、ちゃんとほどいて脱いで結んで履く人は少し気になるかもしれません。

まとめ

紗乃織靴紐についてご紹介してきましたが、個人的にはほどけにくく高級感も与えられるとても良い靴紐だと思います。

手のべたつきも、一度、結んでその後は靴ベラを使って脱ぎ履きする場合は、問題ないと思います。

靴紐がほどけやすかったり、ちょっと靴の印象を変えてみたいと思う方は、一度試してみたらいかがでしょうか。

おすすめの記事