ダブルモンクの新しい革靴が欲しい!

今回のブログは手持ちのアイテムの紹介ではなく
これから手に入れたいアイテムについて書いていきます。

お前の欲しい靴なんてどうでもいいんだよ!
という声が聞こえてきそうですが
私の物欲の整理も兼ねて書かせてください・・・

ちなみに、今回欲しいなと思っているのは
タイトルにもありますが
ダブルモンクの革靴です。

買いたい理由

まず、物欲をしっかりとコントロールするために
購入したい理由を整理しておきます。

この過程を飛ばすと本当にえらいことになります。
買った後に家に帰りアイテムを見ると
「これ、本当にいるかな?」
なんて考えがよぎった時には後悔が半端ないです。

そうならないために、

ダブルモンクの革靴を手に入れたい理由を整理しておきます!

理由① 手持ちの靴に偏りある

一つ目の理由は手持ちの靴に偏りがあるというものです。
どうしても仕事でも履ける靴となるとデザインに偏りが
出てきます。

  • ストレートチップ
  • ウィングチップ
  • ローファー(若干カジュアル)
  • Uチップ(若干カジュアル)

このあたりのアイテムが多くなり、何か違うデザインのものが
欲しいなと感じ始めていました。

理由② 明らかに違うデザイン

そこで手持ちのものと被らないデザインで良いものは無いかと探した結果、
どうせ買うなら明らかに違うデザインが良い!ということで、
見つけたのがダブルモンクです。

これが理由の二つ目です。

紐靴と違う履きやすさ

また、3つ目の理由として、紐靴とは違う履きやすさも挙げられます。
正直、紐靴は毎回ほどいて結んでをするのが面倒になることがあります・・・

そんなときは紐は結んだまま靴ベラで脱ぎ履きをするのですが、靴的には良くないんですよね。

そこで、そのようなストレスを少しでも軽減するために脱ぎ履きがしやすい
ダブルモンクが候補にあがりました。

買いたいアイテム

さて、そんなダブルモンクで欲しいアイテムを探したところ
こちらの2つが候補にあがりました。

パラブーツ ウィリアム

一つ目はパラブーツのウィリアムです。

引用元

パラブーツはこちらの記事で紹介しているシャンボードでその良さはお墨付きです。

ウィリアムはシャンボード同様にソールも雨に強いものになっているので、
天気の悪い日もガンガン履く事ができます。

また、サイドにタグがついてるので「誰が見てもパラブーツって分かる!」と所有欲を満たしてくれます。

ウィリアムとPOE

ウィリアムには大きく2つのモデルがあり一つ目は通常のウィリアムでもう一つがPOE(ポー)です。

通常のウィリアムはステッチが白くカジュアル寄りになっています。

そして、POEはウィリアムを少し細めにして
ステッチも同系色になったためカジュアルさが減っています。

引用元

ブランドタグの位置も微妙に違っています。

ジャランスリワヤ

続いて気になっているのがジャランスリワヤのこちらのモデルです。

ジャランスリワヤはこちらにあるように価格の割に作りが
しっかりしているコスパに優れたブランドとして有名です。

グッドイヤーウェルト製法よりも手の込んだ稀少な技術を使い、高級メゾンが採用する素材を扱うジャランスリウァヤ。それにもかかわらず、このブランドが展開する革靴のほとんどは30,000円台で手にすることができるのだ。ジャランスリウァヤの革靴は、どれだけ安く見積もっても6〜7万円クラスの靴と同等のレベルと言われている。

https://otokomaeken.com/brand/35602

こちらの靴はソールもダイナイトソールなので
雨でもある程度の安心感があります。

また、Instagramでとてもきれいなこの靴の写真を見たことが
購入したい欲を刺激しました。

めちゃくちゃカッコいいです…
しかも、パラブーツより値段も抑えられています。

まとめ

とりあえず落ち着いて物欲を整理することが出来ました。

パラブーツとジャランスリワヤを試着してみて
自分の足に合うものを選ぼうと思います。

革靴の良いところは
仕事に行くのが億劫で気持ちが暗いときも
今日はどの靴を履いていこうかな。と、
選ぶ楽しみが増えることで気持ちが明るくなることだと思います。

日々を明るく楽しく過ごせるように
お気に入りの靴に出会える日を楽しみにしています。

おすすめの記事